ナースパートの実情

条件の良いナース求人の探し方

ナースパートの実情

ナース求人のパートやアルバイトは、期間の定めのない正社員と違って、身分が安定しない代わりに、やはり勤務条件の融通が利くということがメリットです。

ただし、勤務先と直接契約するので、派遣会社と違って、勤務条件などは、直接交渉しなくてはならないのです。また、勤務時間や日数によっては、会社保険に入れることもあります。

アルバイトには、医療機関以外にも健康診断の補助、旅行会社のツアーの付き添いなど短期だけの様々な仕事があります。正社員、派遣、パートのいずれも、夜勤のみに従事する、夜勤専従という働き方もあります。

夜型のサイクルが固まれば、2交代、3交代に比べて、むしろ生活リズムがつけやすいことも多いようです。子どもがある程度大きくなっているか、子育てに手がかかる年代でも親と同居している場合などは、夜勤専従を選択する人もいます。

最大のメリットは、1回の収入が多いことで、一般病院であれば夜勤1回につき3万円以上もありますし、療養型病院や福祉系施設でも2万、3万台のようです。

夜勤専従者は、一般病棟などでは、患者の病状把握がすぐにでき、緊急時に落ち着いて対応できることなど、豊富な経験にスキルが求められます。